各イベントの内容については、この表の下に説明があります


2019年 星のふるさと館事業一覧
2019/10/19
休館日
大人のための天文教室(8回) くしりん号バスツアー(6回)
親子星空教室(4回) ☆印  一般観望会
天体写真に挑戦(8回) 4月5日~7日 オープンイベント
謙信KIDS「星」の講座(2回) 6月28~29日 蛍と天の川を見る会  ☆蛍
謙信KIDS「ほし」の講座(4回) 7月7日 七夕の星を見る会  ☆七
ガリレオスクール(1泊2日1回) 9月13日中秋の名月を観る会  ☆中
9月16日隕石落下記念観望会  ☆隕
11月2日~18日星の文化祭   ★印

4月 5月
1
2 3 4 5 6 1 2 3 4
7 8
9 10 11 12 13 5 6 7 8 9 10 11
14 15
16 17 18 19 20 12 13 14 15 16 17 18
21 22 23 24 25 26 27 19 20
21
22 23 24 25
28 29
30 26 27
28
29 30 31
 ☆
6月 7月
1 1 2 3 4 5 6
2 3 4 5 6 7 8 7 8 9 10 11 12 13
☆七
9 10 11 12 13 14 15 14 15 16 17 18 19 20
16 17 18 19 20 21 22 21 22 23 24 25 26 27
23 24 25 26 27 28 29 28 29 30 31
☆蛍 ☆蛍
30
8月 9月
1 2 3 1 2 3 4 5 6 7
4 5 6 7 8 9 10 8 9 10 11 12 13 14
☆中
11 12 13 14 15 16 17 15 16 17 18 19 20 21
☆隕
18 19 20 21 22 23 24 22 23 24 25 26 27 28
25 26 27 28 29 30 31 29 30
 ☆  ☆
10月 11月
1 2 3 4 5 1 2
☆★
6 7 8 9 10 11 12 3 4 5 6 7 8 9
☆★ ☆★
13 14 15 16 17 18 19 10 11 12 13 14 15 16
臨時 臨時 ☆★
20 21 22 23 24 25 26 17 18 19 20 21 22 23
無料
27 28 29 30 31 24 25 26 27 28 29 30
                           

※10月20日(日)に予定されていた「第7回大人のための天文教室」は1週間後の10月27日(日)に日程が変更となりました。
  また、この日は16:00~17:30までその一部を一般公開します。上越教育大学大学院の濤﨑先生による講演で、
  演題は「巨大ブラックホールはどこまで見えるか」です。

10月22日(火・祝日)は即位正殿の儀のため、本館の入場料とプラネタリウム料金が無料となります。
  詳細については近日中にHPにて公表しますが、この機会にぜひ一度ご来館いただければ幸いです。
  なお、翌日の10月23日は水曜日ですが休館日となりますのでご注意ください。





主催事業等の紹介



下記の1,2,3については申し込み期間 3月11日~22日までに電話 025-528-3125 清里区総合事務所
   教育文化グループに申し込んでください。4月以降は星のふるさと館(025-528-7227)です。

1 親子星空教室
    四季の星座及び黄道12星座、惑星等の観察で小中学生対象(保護者同伴) 定員 親子10組程度(先着順)
    雨天等の場合は翌日に延期。夜7時~9時

2 天体写真に挑戦(初級編と中級編の2班ある)
    デジタルカメラを用いた天体撮影と撮影した画像処理を初級、中級に分かれて行います。
    デジタルカメラ(レンズ交換が出来るカメラがのぞましい)を持っている人が望ましい。
    初級=天体写真に興味のある人。中級=天体撮影経験者(天体の追尾撮影に挑戦)
    いずれも中学生以下は保護者同伴して下さい。
    定員:初級、中級各15人程度(申し込み順)

3 学びなおす大人のための天文教室
    天文講座(惑星・恒星・銀河・宇宙等)と望遠鏡製作と観測体験(晴天時)。雨天でも実施。午後4時~10時(夕食持
    参) 望遠鏡製作費等6000円(作ったことの無い人のみ)、先着順10人、連続参加を原則
    内容の詳細は、こちらをご覧ください。

4 謙信KIDS「星」の講座
    夏・秋の星座観察及び惑星の観察。天文工作、プラネ鑑賞。小学校4年~6年対象
    上越市内各小学校に4月配布されるプリントで市教育委員会 社会教育課(電話 025-545-9245)に申し込む

5 謙信KIDS「ほし」の講座
    小学生1~3年を対象に、市内各小学校に配布されるプリントで市教育委員会に申し込む
    参加は2回限り(夏の星座・秋の星座)。各回20人まで。星座・惑星・プラネタリウムを見ます。

6 くしりん号バスツアー
    年6回、貸し切りバス(定員25人)で星のふるさと館まで送迎。途中上越科学館館もしくは釜蓋遺跡も見学。
    本館ではプラネタリウム鑑賞や夜間観望会を行う。市内外、大人こども等の対象制限なし。
    7月上旬に詳細を発表申し込みはそれ以降に直接星のふるさと館(電話025-528-7227)へ。 

7 ガリレオスクール
    
宇宙や天文に興味を持っている上越市内外の児童(小学4年~6年)20人対象(先着順) 
    8月2~3日(1泊2日) 費用は4,700円(予定) 
    7月上旬に詳細を発表申し込みはそれ以降に直接星のふるさと館(電話025-528-7227)へ。 

8 上越教育大学公開講座

    1泊2日 大学主催で星のふるさと館を会場に学生・院生の他に社会人も対象。申し込みは大学学務部研究連携室
    (025-521-3665)に申し込む。
    講義(宇宙の空間と時間)及び実習(望遠鏡の使い方・プラネによる実習・星座星団等の導入) 定員10人
    参加費 7200円(宿泊費等別途) 

9 星の文化祭
    11月2日~18日まで約2週間。市内外から作品を募集(写真・絵画・工作・科学研究・文芸作品・館の活動報告等)し展示します。
        

10 その他
    蛍と天の川を見る会(6月28・29日)・七夕の星を見る会(7月7日)・中秋の名月を見る会(9月13日)・隕石落下観望会(9月16日)等
    その時期になるとHP・新聞等で案内します。また、一般観望会は毎週、週末を中心に実施しております。事前申し込みは
    不要ですので、ふるってご参加ください。