● 夜間観望会のご案内
  
毎週 金曜と土曜日 晴天時は観望会を行っています
    

   
              
              木星
 
木星が東の空から昇ってきました。てんびん座で−2等と明るく輝いています。
おとめ座の1等星スピカとさそり座の1等星アンタレスの中ほどに明るく輝いていますので町の中でも見つけられます。
館の65p望遠鏡では上の画像のように大赤斑が見れる時があります。
               金星
 
金星は西の空に宵の明星として−4等の明るさで輝いています。これから夏に向けてさらに高度も上げ明るさも増していきます。
今年の金星は地球との距離の変化も大きく見かけの形の変化を観察するには良い年であります。


● 岡澤 智 天体写真展を開催

   ・タイトル  太陽観察を中心にして

          (1) 白色光による太陽の光球面の天体写真(8点)
          (2) 水素Hα線による太陽の彩層面の写真(7点)
          (3) 太陽がおりなす虹色の現象(8点)
          (4) 年に何回か見られる楽しい現象(月面のX、ダイヤモンド富士等)
          (5) 代表的な星雲・星団(10点)
   ・期間 
          4月1日〜8月31日
   ・会場
          2階 図書室
   
   ・撮影者の岡澤さんは、上越市(直江津地区)出身で現在は神奈川県茅ケ崎市在住
    学生時代は地学部所属で天体写真を撮り、退職後撮影を再開しました。
    

   

更新履歴 2018年5月21日

新着情報

◎ 本年度のプラネタリウムの新番組を掲載しました。詳細はこちらです(3月31日)
◎ 15年ぶりの火星大接近の情報は「天体写真ギャラリーの火星大接近からご覧になれます(3月31日)

◎ 
 

問い合わせ

住所  〒943-0531 新潟県上越市清里区青柳3436-2  「上越清里 星のふるさと館」
TEL   (025)528-7227
FAX   (025)528-7237          
URL   http://www.tenmon.jorne.ed.jp
Mail   tenmon@jorne.or.jp

位置   緯度:φ=37°2′9″
      東経:λ=138°21′54″     海抜高度 SL=482.0m


  開設日  2000/2/21