● 上映時刻 
     
     

      表の中の① ② ③ は番組の内容を示しています。

第1回 第2回 第3回 第4回
平日 13:30  15:00  
土・日・祝日 11:00    12:00  13:30  15:00  

 ● 番組紹介
       詳細は下記をご覧ください(時刻によって番組の投影内容が異なります)
       来館者の要望があれば、上映内容の変更は可能です。
 
 

    ① 「秋の星空」と「宇宙からの訪問者」 (全天周 約45分)
    ② 「秋の星空」と「ポラリス」(全天周 約60分)
    ③ 「秋の星空」と「まほうつかいリリイ」 (全天周 約45分)

● 連絡

     ・途中での出入りはできません。
     ・室内での飲食・喫煙はできません。
     ・定員  52席
     ・携帯電話等は、スイッチを切ってご観覧くださるようご協力ください。
    

 ● 入館とプラネタリウム鑑賞料金(セット料金)
     セット料金とは、入館料とプラネタリウム鑑賞料金とがセットになったもので、この場合には、
     プラネタリウムは同じ日に何回でも見ることができます。
     入館料(大人 450円、小中学生 300円)のみの方は、プラネタリウムの鑑賞はできません。

個人 団体
一般 600円 500円
小・中学生 400円 300円

・毎週土曜日については、上越市内の小中学生は、こどもの日パスポートが使えます。ただし夏休み中は使えません。
・団体割引は20人以上です。事前にお問い合わせください。
・小学生未満は無料です。
・小中学生の理科学習投影については、事前にご相談ください。
・臨時投影もお受けします。

  番組紹介 「宇宙からの訪問者」「ポラリス」「まほうつかいリリィ」

 宇宙からの訪問者

「星のふるさと館」には、宇宙からの貴重なプレゼント「櫛池隕石」の実物が展示されています。隕石はどこから来るのでしょうか。
約46億年前、原始太陽系が誕生しました。太陽の周りに散らばるガスや塵はやがて集まり惑星となっていきました。
残されたチリは小惑星となって宇宙に漂っています。それらが地球に飛び込んできたのが隕石です。
隕石を分析すると太陽系誕生の秘密を解き明かすことができます。
隕石は宇宙からのメッセージなのです。 



      ポラリス

 北極の氷の上で出会った、シロクマのレナードとペンギンのジェームズ。「どうして北極や南極は半年もの長い夜が続くの?」

二人は答えを探すため、捨てられていた潜水艦を宇宙船に改造して地球を飛び立ちます。
そこに待ち受けていたのは、宇宙の絶景と絶対絶命の大ピンチ?!。ゆるい系のレナードと真面目なジェームズの正反対な二人が繰り広げる、ミッションインッポシブルな宇宙大作戦。
これは絶対に見逃せません。

  まほうつかいリリイ


 魔法の杖を持つ「まほうつかいリリイ」ちゃん。まほうつかいのおばあさんから「まほうの杖ばかりにたよってはいけませんよ。」と言われます。
あるときリリイちゃんは、まほうの杖を使って星座を見つける旅に出ます。
 リリイちゃんは星座が作られた遠い国まで一人で出かけます。そのリリイちゃんを待っていたのは・・・・・・。