● 上映時刻 
     
     

      表の中の① ② ③ は番組の内容を示しています。

第1回 第2回 第3回 第4回
平日 13:30  15:00  
土・日・祝日 11:00    12:00  13:30  15:00  

 ● 番組紹介
       詳細は下記をご覧ください(時刻によって番組の投影内容が異なります)
       来館者の要望があれば、上映内容の変更は可能です。
 
 

    ① 「冬の星空」と「よもやま学園天文部 -冬の星座編-」 (全天周 約50分)
    ② 「冬の星空」と「スターリー・テイルズ -星座は時を超えて-」(全天周約50分)
    ③ 「冬の星空」と「ぼくたち惑星8兄弟 -太陽系学校の一日-」(全天周 約45分)

● 連絡

     ・上映中での出入りはできません。
     ・室内での飲食・喫煙はできません。
     ・定員  52席
     ・携帯電話等は、スイッチを切ってご観覧くださるようご協力ください。
    

 ● 入館とプラネタリウム鑑賞料金(セット料金)
     セット料金とは、入館料とプラネタリウム鑑賞料金とがセットになったもので、この場合には、
     プラネタリウムは同じ日に何回でも見ることができます。
     入館料(大人 450円、小中学生 300円)のみの方は、プラネタリウムの鑑賞はできません。

個人 団体
一般 600円 500円
小・中学生 400円 300円

・毎週土曜日については、上越市内の小中学生は、こどもの日パスポートが使えます。ただし夏休み中は使えません。
・団体割引は20人以上です。事前にお問い合わせください。
・小学生未満は無料です。
・小中学生の理科学習投影については、事前にご相談ください。
・臨時投影もお受けします。

  番組紹介

   スターリー・テイルズ

  星座は時をこえて

星座を仰ぎ見てきた人類の壮大なストーリー.。何千年も受け継がれてきた星座は、私たちに何を語りかけてくれるのか。星空のもと、太古の昔から未来へとつながる私たち人類の想いと神話の世界が幻想的な映像となってプラネタリウムのドームいっぱいに広がります。
 前半で繰り広げられるあざやかなギリシャ神話の世界。後半では数千年にわたる星空の旅。全編CG,ドーム映像ならではの迫力をお楽しみください。
    
 
よもやま学園天文部
 
      「冬の星空編」


 今夜もよもやま学園天文部の3人が、星見会の打合せをしています。

 星がなぜまたたくのか、という素朴な疑問から冬の大六角形と温度比べ、おうしにさらわれたエウロパ姫のお話。おうし座の神話、冬の大三角の中に隠された秘密、、オリオン星雲やプレアデス星団の生成まで様々な解釈で展開します。
 
最後は部室でおでん鍋をつつきながら今夜の
復習会をします。


 
     ぼくたち惑星8兄弟
    
       -太陽系学校の一日

 私たちの太陽系には、地球を含めていくつの惑星があるか知っていますか?。
すい、きん、ち、か、もく、ど、てん、かい、?。
国語、音楽、算数、理科、社会、体育、と太陽先生の授業で、惑星の順番や大きさ、性質の違いを惑星兄弟の歌などを交えて楽しく学びます。

今日も元気に行ってみよう。